【前編】梅干しの作り方【ジップロックで作る】塩分濃度20%

料理
この記事は約2分で読めます。
梅干しの作り方【ジップロックで作る】塩分濃度20%

おはこんばんちは!ちゃる娘です。今回は前編です。

先週お買い物に行ったら梅が売っていました。梅を漬ける時期がやってまいりましたね。 って事で梅干し作り~ 

わたし数年前にはじめて梅干し作りをしたんですよね。その時作った梅はまだ残っているのですが残り少なくなったし、動画も撮りたいなぁって事で、よし作ろう!で人生2回目の梅干し作りになります。

はじめてつくったときもそうだけれど、みなさんの作っているいいとこ取りをし、あと自分にあった作り方で作ってみたのが今回の動画です。

動画を撮ったあとにわかった事が2つありまーす。

梅を流水で洗ったあと完全に乾かさなくてもいいみたいですね。たしかに湿っているほうが粗塩がつきやすい。今回はその知識がなく、しっかり乾かしました。

あと、梅って金属と相性悪いんですね。はじめて知りました。我が家には大きなザルもなければバッドもなくて天板にキッチンペーパーを敷いてそこで追熟をしてしまいました。

今度作る時は気をつけようと思ったのでした。

調べたところによると、梅が出す酸が金属物を錆びらせるらしく、なるべく使わないほうがいいんだけれど、使ってしまったあとはきれいに洗えば問題ないみたいです。よかった\(・x・)/

買ってきたばかりの梅。追熟させているところ

追熟3日目。平日仕事から帰ってきてからの仕込開始(わたしエライw

爪楊枝でへたを取っている所。

冷蔵庫で保存中。これ6日目の写真です。梅酢がでてきてまーす。もっと出ろ出ろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました