CUBE2

洋画
この記事は約2分で読めます。

CUBE2をdtvで見てみた。

Cube 2: Hyper Cube – Trailer

[amazonjs asin=”B0000DJW2E” locale=”JP” title=”CUBE2 キューブ 2 特別版 DVD”]

前回のCUBEで中途半端な終わり方でモヤモヤしてたら2ということで見てみましたが、今回も立方体の部屋に入れられて脱出していくというストーリーは変わりませんね。

今回は白い部屋だけで繰り広げられるんですが前回と違うところは、人がちょっと多いのと多次元空間論や時間軸への触りもあるので理系の人は好きかもしれないですね。


古い作品なので仕方ないですが多次元や時間論を今風にみるならインターステラーのほうがおすすめですね。

 

キャラが多い割には、1人1人の役割が前作と違って薄く、脱出までがハラハラドキ・ドキはなかったかな。


最後のオチにもちょっと納得がいかないし、、、ま~CUBEの謎がちょっとだけ解明できたので次回作ありきでよしなのかな。

毎度基地外キャラに仲間を殺させると言うのはどうなのかな~。

これまた次回作があるということで配信される機会があれば見てみたいですね。

CUBE ZERO – Trailer

心理療法医のケイトが目覚めた時、彼女は冷たく光るCUBEの中にいた。同じくそこにいたのは経営コンサルタントのサイモン、盲目の学生サーシャ、技術者のジェリー、老婦人ペイリー。みんな、どうしてここに来たのかも、なぜここにいるのかもわからない。そして、彼らに襲い掛かる数々の不条理な殺人トラップ(罠)。60659という謎の数字、時間軸が狂うタイムスピードの部屋、兵器メーカー・アイゾン社とCUBEとの関係、そしてのCUBEの秘密とは…。

情報源: CUBE2 – 映画ならKINENOTE

感想をどうぞ
  • よかった (33.3%)
  • 普通 (33.3%)
  • 悪かった (33.3%)
5.7

キャラクター

3.0/10

脱出の爽快感

7.0/10

ストーリー

7.0/10

良いところ

  • 仲間意識
  • 脱出の爽快感
  • 謎解き

悪いところ

  • グロい
  • 死にまくり
  • 展開が雑
  • キャラが薄い

コメント

タイトルとURLをコピーしました