ゴースト・エージェント/R.I.P.D.

洋画
この記事は約2分で読めます。

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.をhuluで見てみた。


[amazonjs asin=”B00MOD2O8C” locale=”JP” title=”ゴースト・エージェント R.I.P.D. Blu-ray”]

開幕主人公が死んじゃうから何事wって思ったけどゴースト・エージェントというからそりゃ仕方ないよな(;´Д`)


なんかノリがメン・イン・ブラックみたいで終始安定して見れたな。

死んでいきなり相棒はすぐに銃ぶっ放すカーボーイおっさんだからなそりゃびっくりするわ。

でも中だるみが有るから、エンターテイメントとしてはやはりあっちのほうが面白いか(笑)

敵のゴーストの表現がなんか素晴らしいんだよね。
前世?生きてた時の自分を物語るらしいがやはり嘘つきとかそういうのは容姿に影響するんだろうな。
もうちょっとわかりやすくして欲しかったな。

人間界に影響ないようにかわからないけど自分が別人というのも面白いし、そりゃ若いほうがいいわなw

いくら見えるものが人間と違うからってバナナは面白いw

 

恋人と幸せな暮らしを送っていた警察官ニック(ライアン・レイノルズ)は、ある潜入捜査中に殉職してしまう。しかし、有能な警官だった彼は、下界で人間に紛れて成仏できない死者たちを逮捕し、黄泉の世界に送り返す組織R.I.P.D.にスカウトされ、1800年代から働くロイ(ジェフ・ブリッジス)とコンビを組むことになり、逮捕した悪霊から世界の滅亡を画策する陰謀を暴く。それは、悪霊たちを黄泉の世界から下界に呼び戻し溢れされるというものだった。かつてない最凶のコンビが世界を救うため今、立ち上がる!

情報源: ゴースト・エージェント/R.I.P.D. - wikipedia

感想をどうぞ
  • よかった (0.0%)
  • 普通 (0.0%)
  • 悪かった (0.0%)
7.8

ストーリー

7.5/10

キャラ

8.0/10

良いところ

  • 敵の容姿が面白い

コメント

タイトルとURLをコピーしました