人造人間13号

洋画
この記事は約1分で読めます。

人造人間13号をGyaOで見てみた。


[amazonjs asin=”B00U1Y0PJG” locale=”JP” title=”人造人間13号 DVD”]

いやね、もう一言でグロいですわ。
B級でここまで表現するのか?というくらい気持ちが悪いな。


ウォーキング・デッドも現在進行形では大概だけど、この作品は自分の見た中でTOP10のグロさだわな。

そもそもなんで科学捜査実地訓練とかマジで学生が体験するのか?
日本でもこういうのあるのかね?

とにかくゾンビ?人造人間?どっちかわからんけど、足は早い系だしなんかやたら無敵モードだし、なかなか死なないんだよなこいつら。

ドラゴンボールの人造人間は、可愛らしかったのにこの作品のは気持ち悪いしかないな

(;´Д`)

犯罪科学捜査の実地試験中にゾンビに襲われる学生たちの恐怖を描いたサバイバルスリラー。大学で犯罪科学捜査を学ぶ6人の若者たちが、卒業試験を受けるために人里離れた元刑務所にやって来る。6人は本物の死体を使った試験を次々とこなしていくが、やがて囚人服姿の死体が動き出し、若者たちを襲い始める。

情報源: 人造人間13号 - eiga.com

感想をどうぞ
  • よかった (100.0%)
  • 普通 (0.0%)
  • 悪かった (0.0%)
5

ストーリー

3.9/10

キャラ

2.5/10

グロさ

8.5/10

悪いところ

  • グロい

コメント

タイトルとURLをコピーしました