ソルジャーズ・アイランド

洋画
この記事は約2分で読めます。

ソルジャーズ・アイランドをGyaOで見てみた。

映画『ソルジャーズ・アイランド』予告編

[amazonjs asin=”B009E1F43O” locale=”JP” title=”ソルジャーズ・アイランド DVD”]

金持ち軍団が、戦争体験ツアーに参加したら実は本物の戦闘に巻き込まれちゃったよと言う作品だな。

てか1行で解説終わるし(;´Д`)

絶対に仲間を見捨てない主人公がお馬鹿な金持ち軍団を鍛えあげて成長?wさせていくんだけど、ま~ありきたりというかトロピック・サンダーみたいなギャグ要素が皆無なのでダラダラとした展開が続くかな。

とりあえず人質はちゃんと確保するから役には立ってるな。

 

米軍特殊部隊のクレイグ大尉は、アフガニスタンの戦闘で戦友のリード大尉を助けるため、命令に違反し不名誉除隊となる。
帰国し酒とギャンブルに溺れる日々を過ごしていたクレイグに、あるツアーに参加する富豪たちを警護するという依頼が入る。
それは、地中海の孤島スネーク島で、大金を払えば実践さながらの従軍経験ができるというツアーで、真の目的は、ルポ大佐の私兵に占領されたスネーク島の反乱軍へ武器を運ぶというものだった。
クレイグとリードは依頼を引き受け、遊び感覚の富豪達を訓練し、反乱軍陣地へ武器を運ぼうとするが、内通者の密告で上陸前に襲撃を受ける。
さらに反乱軍陣地も、大佐の傭兵たちによる大規模な襲撃を受け壊滅する。
高台に避難していた富豪たちは、レジスタンスの島民たちが次々と殺されていく様を見ると、反乱軍への加勢を決意する。
情報源: ソルジャーズ・アイランド - wikipedia

感想をどうぞ
  • よかった (0.0%)
  • 普通 (0.0%)
  • 悪かった (0.0%)
2.7

ストーリー

2.4/10

キャラ

2.9/10

良いところ

  • LOSTのミュージシャンがいた

コメント

タイトルとURLをコピーしました