アタック・ザ・ブロック

洋画
この記事は約2分で読めます。

アタック・ザ・ブロックをNetflixで見てみた。

映画『アタック・ザ・ブロック』予告編

[amazonjs asin=”B0098R9ZVG” locale=”JP” title=”アタック・ザ・ブロック DVD”]

公共団地に住んでいる少年ギャングたちが突然飛来してきたエイリアンと戦って団地を守るよと言う作品です。
主人公のモーゼズ達は荒れた毎日を送っていてたまたま出会った女性を脅して金品を奪うんだけど、そこに隕石が落下してきてそれがエイリアンという。
この手の地球侵略系で隕石飛来で始まるものは沢山有るのでベタですね。

ロサンゼルス決戦よりもしょぼいし宇宙戦争よりも団地という生活感丸出しの感じがB級としていいのかもな~

世界のナルトは子供に大人気ということがわかるな(笑)
ま~団地のヒーローになれましたよということで2回見るものではないかな。

 

ロンドンの“ブロック”と呼ばれる貧しい公共団地に住む不良少年たち。モーゼス(ジョン・ボヤーガ)をリーダーとして荒れた毎日を送る彼らは、毎晩のように集まって騒いでは街の住民を困らせていた。ところがある夜、いつものように偶然出くわした女性サム(ジョディ・ウィテカー)を脅して金品を巻き上げようとしていたところ、突然、空から無数の凶暴なエイリアンが降ってくる。その襲撃を受けて、大混乱になる街。

情報源: アタック・ザ・ブロック – 映画ならKINENOTE

感想をどうぞ
  • よかった (0.0%)
  • 普通 (0.0%)
  • 悪かった (0.0%)
2.7

ストーリー

3.5/10

キャラ

1.2/10

エイリアン度

3.5/10

良いところ

  • 少年ギャング

悪いところ

  • 謎が解決していない
  • エイリアンの正体が不明

コメント

タイトルとURLをコピーしました